バックアップよりも大切なこと…?

iPod touchのバッテリーを交換しようと思う。
既に費用は把握済で、出来れば直接Storeに持ち込みたい。
在庫がなければ数日待たされるとのことだが、その時はその時。
潔く諦めよう。
そう心に決めた私は、せっせと不要なファイルを削除している。
オフライン再生用にダウンロードしていた音楽ファイル。
滅多に立ち上げない画像加工アプリ。
その他諸々のファイルを削除していた訳だが、一つだけ削除出来ないものがあった。
写真である。
理由はただ一つ。
iCloudフォトライブラリを無効にした為、全ての写真をダウンロード中だから。
完全に削除されるまでは幾ら削除しても戻ってきてしまう。
だったら諦めて待つしかない。
幸い、完全削除まであと数日。
連休明けには行動に移せる筈だ。
ところで、現在のロック画面は何故か女装男子
敢えて女装男子と書いてはいるが、実際にはそうではない。
たまたま仕事で女装した人の写真を加工したものを使っているだけだ。
世の中には写真加工を得意とする人がいて、これがまた非常にカワイイ。
普段はピンクなど用いない私でも、その可愛らしさ故にロック画面に設定してしまった。
但し、興味のない人が見ると不気味なようで。
「あれは何?」と旦那に聴かれたものの、敢えて答えていない。
というか、多分気付いているよね?
個人的にはとても気に入っていて、同じ画像をiPhoneでも使っているが、いざバッテリーを交換する段になったらロック画像は変更するつもりだ。
そういう趣味なのか?と疑われるのも嫌だし、それ以前にロック画面一つでこちらの趣味趣向を探られることが耐え難いのだ。
だったら初めからノーマルな画像を用いれば良いのだが、それはそれでつまらない。
出来れば目の保養になる画像を…と考えるのが人間というものではないか。
そんな訳で、あと数日は「女装男子」の画像を楽しむことにして、交換日当日は青空か何かをロック画面に設定しよう。