オフラインにするしかないのか

iOSをアップデートしたのはいいが、iPod touchのバッテリーが異常に消耗する。
基本、メールをチェックしたり、webを見るだけなのに。
偶に音楽を楽しむ際には電源に繋ぐ必要がある。
それくらいバッテリーが減るのだ。
間違ってもポケモンGOで遊んではいけない。
(その気になれば遊べる点については解説不要だろう)
大容量のバッテリーを持参していたとしても、だ。
冗談はさておき、あまりにバッテリーの持ちが悪いので対策を考えることにした。
一応、Googleでも調べてみた。
そうして出た結論は「機内モードにする」ことだった。
一見、無意味な話だ。
そもそもiPod touchWi-Fiなしでは動かないのだから。
けれど、機内モードに切り替えた途端にWi-Fiもオフとなる。
外部との通信が不可となるのだ。
なるほど、これならバッテリーの消耗も抑えられる。
何か腑に落ちない気持ちではあるが、外出中ぐらいは試す価値はありそうだ。
ということで、フル充電した後機内モードに設定。
そのまま放置してもバッテリーは残っていた。
ところが、普通に使っているとどんどんバッテリーが減っていく。
迂闊に音楽も聴けない。
その為だけに大容量のタイプを購入したのに。
待てよ、予めオフライン再生用の音楽のみをダウンロードすれば持ち歩き用として活躍しそうだ。
どうせiPhone7にはイヤホンジャックがないし、お気に入りのイヤホンはコッチで使えばいい。
 
 
…と割り切れたら、とても楽なのだが。
 
 
因みに、画像とPodcastは大量に保存しているので、オフラインでも不自由はない。
当面はこの方法で様子を見るか。