出会い

書店が好きだ。
それも大型の。
広い店内を彷徨い歩くことに喜びを感じている。
そして、今日。
グランフロント大阪の近くにある、とある書店で出会った。
どう転んでも芸術の本ではないが、何故か芸術の新刊として。
尤も、著者は芸術の分野で活躍されているからあながち間違いではないのか。
内容的には明らかに自己啓発本で、事実、別の書店はそういう扱いをしていた。
正直、この手の本は好きだ。
興味もあるし、惹かれるものもある。
ただ、購入となれば慎重になる。
案の定、悩んだ。
悩んだけど、結局購入した。
個展会場に行く前の僅かな時間、貪るように読み耽る。
多分、これまで接してきた本と同じ趣旨なのだ。
違うのは、私の中にスッーと入ってくること。
なかなか行動には移せないけど、努力する値はある。
そんな内容だ。
ということで、しばらく読み込むことにする。
いずれは感想でも。