テンションMaxな出来事

それは偶然の出会いだった。

チャージ額を確認する為iTunes Storeを立ち上げた私は、見覚えのあるアイコンに心を奪われる。

それは先日購入したばかりのプレイボタンと同じデザイン。

ハイレゾ音源が販売されているのは知っていたが、iTunes Storeでの販売はまずないだろうと諦めていた。

そんなライブ音源が販売されていたのだ。

思わず小躍りする私。

と同時に購入ボタンをクリック。

迷う理由はないし、これらの楽曲をiPhoneで聴けると思うだけでテンションが上がる。

チャージしていて良かった。

心の底から思ったのは言うまでもない。

ところで、購入したプレイボタンは全部で3種類。

それぞれ異なるライブ音源で、出来れば残り2つも購入したかった。

当然探したのだが、見つけることが出来ない。

恐らく契約上の問題で販売出来ないのだろう。

そう己に言い聞かせた。

さて、仕事も無事に終わって帰宅した時のこと。

手持ちのiPod touchにもダウンロードしようと思って立ち上げると、いつの間にか入っている。

これは有難いと思いつつ、関連項目をチェック。

すると、あれほど探したのに見つからなかったライブ音源が販売されているではないか。

なんで見落としたんだ?と己を責めつつ、こちらも迷わず購入。

勿論、iPhoneでもオフライン再生が可能な状態にした。

正直、音質はプレイボタンの方が良い気がするが、曲名を確認しながら楽しめる点ではiPhoneの方が楽。

油断するとシャッフルされるが、それもまた魅力の一つ。

当面はご機嫌に過ごせそうだ。

iPhoneから送信