iPod touchの不具合

iPod touchの調子が今一つだ。
もしかしたらiOSの進化に対応出来ないのが原因かもしれない。
かつてwin98を搭載していたパソコンに無理やりwin2000をインストール、パソコンそのものは安定したものの、一部プログラム(MS社から提供されるもの)が稼働せず、泣く泣く諦めた時のように。
購入時期こそ比較的新しいものの、中身が発売当初のままであることを思えば仕方のないことかもしれぬ。
それにしても、不安定過ぎる。
あまりによく“落ちる”ので、最近ではゲームすら立ち上げない。
いざとなればID毎iPad miniにエクスポートすれば済むこと。
だったら、“使い物にならない”iPod touchだからこそ出来ることを考えるべきだろう。
でも、何がある?
音楽を楽しむには音質が今一つで、さほど敏感でない私ですらiPod tocuhでの再生を止めてしまった。
Podcastですら、声が聞き取りにくい。
具体的には籠った感じ。
これがiPod nanoだとさほど気にならないから不思議で、今のうちにもう1台ぐらいキープしておこうか?と本気で考える程だ。
では、写真保管庫として活用するのはどうか。
一切の編集を諦め、ただ閲覧することに徹するなら、容量的には問題はない。
というのも、一部アプリは既にiPod tocuhに対応せず、立ち上げた瞬間“固まってしまった”アプリを幾つか知っている。
すぐにアンインストールしたので名前はわからないが、iPod touchユーザーはダウンロード前に稼働するか否かを確認すべきだ。
SNS系アプリは軽いモノなら大丈夫。
テキストベースのものなら恐らく問題はないし、画像をアップするタイプであっても何とかなりそう。
それ以外のアプリ(リアルタイムで会話等が楽しめるものとか)は避けた方が無難であろう。
…などと書いているうちに、思い切って初期化するのが一番無難な気がしてきた。
一部処理すべき事柄はあれど、それさえ解決すれば真っ新に出来る。
ついでにAppleIDも別アカウントで用意しようか。