メンバーカラーが与える影響(疑問編)

素朴な疑問があります。
私は某アイドルグループの一ファンですが、そのグループにはメンバーカラーと呼ばれるものが存在しています。
当然、応援するメンバーのカラーを好んで身に着けるファンも多い訳でして。
仮にその人のメンバーカラーが青であれば、その人のファンもまた青が好きになる。
メンバーカラーが赤なら赤が、緑であれば緑が、黄色であれば黄色が、紫であれば紫が好きになる。
たまたま嫌いな色がメンバーカラーだったらどうするんだろう?と私なんかは思うのですが、熱狂的なファンであれば迷うことなく「好きな色」になるのでしょうね。
と、ここまでが前置き。
私がふと疑問に思ったのは「好きなメンバーのカラーはその人に影響を与えるのか、否か」。
因みに私の場合、「好きなメンバーのカラー」と「個人的に好きな色」とは全く一致しません。
好んで身に着けるのは赤(イエローベース)かマゼンタ(ブルーベース)ですし、意識的に取り入れているのは黄色(イエローベース・ブルーベース)。
応援している人のメンバーカラーそのものは嫌いじゃないのですが、積極的に取り入れることはありません。
私には似合わないというのが最大の理由ですが、もしかしたら心理的にも苦手な部分があるのでは?と思ったりしています。
でも多くのファンは当たり前のようにメンバーカラーを取り入れています。
もともとその色が好きな人もいれば、ファンになったことが切っ掛けでその色が好きになった人もいるでしょう。
それに伴い、何らかの形で変化が生じるとしたならそれはそれで興味深い話じゃないかしら。
そんなことを思った次第です。
まずは考えられる変化(あくまで仮説ですが)を纏めることから始めてみようと思います。
検証の仕方は後々考えれば良いのですから。