最強の誤字

他人様のことは言えないが、例えば個人ブログで誤字を見かけると何とも言えない気持ちになる。
特にそれが人名の場合、もう少し慎重に打ち込めないものかと本気で思ってしまう。
とはいえ、一々それを指摘するのも野暮というもの。
逆切れする人も少なからず存在するので、あくまで反面教師として捉えることにしている。
そんな私だが、思わず「ナイス!」と叫んでしまった誤字がある。
それは「靴紅」。
感の良い人ならお気付きだろうが、恐らく「口紅」と入力したつもりなのだろう。
その方がかな入力なら「くつべに」、ローマ字入力なら「kutsubeni」。
何れにせよ、たった一文字の違いが強烈な変換を招いてしまったのだ。
もしかしたら修正済かも知れないけれど、出来ればそのまま残してくれれば…と私はひそかに願う。
いつか心身ともにダメージを受けた時、あの「靴紅」を見ることで前向きな気持ちになれる、そんな気がするからだ。
いや、私の中の記憶が褪せない限りは心配無用だろう。
それぐらい好きな誤字であり、ある意味最強だと思っている。