困った時の「電源オフ」

iPod touchの壁紙を変更しようと思った。
それまでは黒を基調とした写真を使っていたが、何となく今の気分に合わないと感じたからだ。
ということで、手持ちの背景画像の中からイエローベースのものを選択。
早速設定したのはいいが、一向に反映されない。
おかしい。
他の機種(iPhoneを含めると複数所持)は正常なのに、iPod touchだけ反映されない。
そこで、一旦デフォルトの画像に変更してみる。
やはり駄目。
Google先生に問いかけてみても、手掛かりはなし。
仕方ない、ここは一つ「電源オフ」といこう。
パソコンでいう再起動に近い動作であるが、大抵のトラブルはこれで改善する。
実はiPhoneでも「wifiに接続されない」トラブルが発生、やはりこの「電源オフ」で解決している。
但し、少々面倒臭い。
とはいえ、壁紙が変更出来ないのは気持ちが悪いし、それでなくとも最近調子の悪いiPod touchだ。
初期化に比べりゃまだまし…と己に言い聞かせ、電源オフを行う。
5分ほど放置した後、恐る恐る電源を入れる。
反応するまでの時間が長い。
漸く復活したと思った時、目の前に現れたのは真っ黒な背景画像。
一応反映はされたらしいが、どういう訳か色素が抜けたらしい。
おいおい、これじゃ困るんだよ…とぼやきながらも、再度電源オフ。
流石に2度目はスムーズにいったようで、再び立ち上がった画面には目的の背景画像が。
内心安堵すると同時に、一度初期化した方がいいかも…と思い始めた私。
そんな「悪しき予感」が数日後には現実となっているとは夢にも思わなかったが。