読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限りなくブラックに近いレッド。

基本、火曜日更新。

偏見に満ちた戯言。

とにかく理屈っぽい。
他人の痛みに鈍感で、相手に「感情」が存在することが理解出来ない。
これ、私がAB型男性に抱いている偏見である。
因みに、女性はそこまで強烈ではない。
対数が少ない為観察例は乏しいものの、身近に強烈なAB型(母親)がいたのであながち間違いではない。
尤も、血液型性格診断そのものを疑っている近頃の私、そろそろ「理屈っぽくない」AB型に出会いたいと常日頃より考えていた。
ところで、某アイドルグループのメンバー5人中4人がA型である話は違うブログで書いた。
「根本的な部分は一緒ですよ」と血液型性格診断を信じる人からはお叱りを受けそうだが、どう転んでも「あの人」と「あの人」の根っこが一緒とは思えない。
バリエーションがありすぎる。(違)
その時は触れなかったが、唯一A型でない彼の血液型はAB型。
私が「理屈っぽく、他人の痛みに鈍感」と決めつけている、あのAB型である。
実際の彼がどういう人であるかは残念ながら知ることは出来ないが、少なくともブラウン管の向こうで見せる印象は決して理屈っぽくないし、他人の痛みにも鈍感ではない。
強いてステレオタイプにはめるならば「変人」となるだろうが、正直これも当たっていないような。
というか、彼が「変人」になるなら世の男性の大半が「変人」に該当するに違いない。
ま、それぐらい根拠のない説なのだろう。