限りなくブラックに近いレッド。

基本、火曜日更新です。

iPod classicとの付き合い方。

iPod classicを2台持っている。
一つは120GB、そしてもう一つは30GB。
記憶違いでなければ、30GBのタイプは私が初めて所有したApple製品となる。
当時としては画期的な製品だった。
そんなiPod classicであるが、最近はとんとご無沙汰。
音楽だけならiPhone(もしくはiPod touch)で十分だし、わざわざ2台持ちするのもどうかと思っていたので。
けれど、アップデートの度に容量を圧迫する標準アプリ。
64GB(これはiPod touch)といっても実際に利用出来るのは57GB前後。
これに電子書籍や写真、アプリ等を詰め込んだ日には…。
ということで、改めてiPod classicの存在価値を見直し、とりあえずは初期化を行った次第。
何故初期化が必要かといえば、接続の度にエラーチェックのメッセージが出る為。
そこで最初に120GBを、次に30GBを初期化。
当初は手動で音楽ファイルを管理する方法を取ったが、やはり普通に同期させるやり方の方が何かと楽なので、少しずつ必要なファイルを同期。
漸く持ち歩ける状態となり、昨日から積極的に利用している。
実は私、20代の頃からT-SQUAREの大ファンであり、独身の頃は毎年のようにライブに足を運んだもの。
結婚後は回数も減ったが、昨年は久し振りにライブに参加。
聴きたかった曲は演奏されなかったものの、それはそれは贅沢なひと時を過ごさせてもらった。
そんなこともあって、iPodの中にはT-SQUAREがいっぱい!
iPhoneでも聴くことは可能なのだが、Wifiが完備された場所でなければ怖くて聴くことも出来ない。(ストリーミング再生なので)
その点、iPodに出来ることは限られている分音楽に集中出来る。
久し振りに聴いたアルバムの心地よいこと!
不本意ながらもiPhoneとの2台持ちを決意する切っ掛けとなった。
因みに30GBの方は専らインスト中心だが、120GBの方にはちゃっかり嵐の楽曲も。
ま、移動中に聴くことはまずないだろうけど、やはりここは入れておかないとね。