限りなくブラックに近いレッド。

基本、火曜日更新。

やはりMacBookが欲しい

バッテリーの持ちが極端に悪いiPod touchの使い方に悩む、しゅうかです。

割り切って画像保管所とすべきか、はたまた音楽ファイル置き場にすべきか。

何しろ128GBてますから。

使わないと損ですよね。

それは兎も角、今日は久々に旦那のMacを立ち上げました。

バックアップを取りたかったので。

いずれはiPad miniも取る予定。

ま、復元する可能性は低いけど。

で、ついでに写真も取り込みました。

これ、どうすれば外部に保存出来るの?

取り敢えずはMacに保存したけど、別途保存し直したいわ。

これだからMacは苦手。

でも、改めてMacが好きになったのも事実。

自分専用のMacBookが欲しいよ!

とはいえ、音楽ファイルの管理が主目的なので、多少古いタイプでも何とかなるかも。

そんなことを考えつつ、作業に励みました。

いよいよ本腰入れてMacBookについて調べないと。

でも、MacBook Airも魅力的なのよね。

迷うわ。(ミーハーですから)

iPhoneから送信

小心者ですから。

気が付けば10日も過ぎてましたね。
データパックを2GBにしたのは良いけど、正直不安でした。
だって、毎月2GB以上も使っていたから。
でも、何とかなりますね。
可能な限り削ぎ落とせば。
移動中は専ら読書です。
電子書籍ですが、結構捗ります。
以前はtwitterとかInstagramをチェックしていましたが、今はなしです。
自宅でのんびり確認するだけ。
ニュースサイトのチェックも同様です。
ただそれだけで何とかなるなら、もっと早くに決断すべきでした。
ま、格安SIMを選んだ方が安上がりだけどね。
因みに、電話はあまり使わないです。
昨夜、間違って某飲食店の電話番号をクリックした時は本気で焦りましたが。
そんな訳で、後20日頑張ります。
来月はもう少し緩やかにしますよ。

もしも願いが叶うなら

ふと思った。

仮に物好きな神様がいて、今度の誕生日に好きなものをプレゼントするよと言われたなら、と。

実はコレに対する答えがないまま、数年は過ごしている。

物欲がない訳じゃない。

改めて聞かれても答えられないだけだ。

欲しいものはある。

けれど、頑張ればどうにかなる。

故に、無条件にいただけるものは嬉しい。

因みに、もっともテンションが上がったのは友人から贈られたピアス。

私の好みを熟知しているとしか思えないデザインに心底驚いたのだ。

あのピアスは縁起が良いので、ここぞという時にはつけている。

近日中にもつけることがある予感…。

それは兎も角、今年に限っていえば神様におねだりしたい。

レッドのiPhone7plusが欲しいです、って。

新たに契約する気はないので、SIMフリーが良いです。

その日の気分によって使い分けしたいです、とも。

何しろ現在使っているiPhoneを購入してから漸く半年なのだ。

どれほど赤のiPhoneが欲しくとも購入する度胸が私にはない。

何処ぞのWEB記事で格安SIMに切り替えれば購入資金が浮くと書いていたけど、そういう問題じゃないし。

格安SIMが今ひとつ普及しないのはアフターケアの問題もあると睨んでいる)

だけど、プレゼントなら話は別。

遠慮なく受け取ります。

(あり得ない話なので、こうしてネタにしている)

それぐらい心惹かれるiPhoneなのだ。

どうやら私の赤好きは筋金入りらしい。

ま、そこまで余裕はないので、取り敢えずは秋まではおとなしくする。

そこから先をどうするかは未定ではあるが、思い切って購入するのも悪くないとは思っている。

でも、多分買わないね。

欲しいと思っているだけで幸せなんだとわかっているから。

iPhoneから送信

突き付けられた現実

iOSのアップデートがやってきた。
取り敢えずiPod touchで試してみて、その後旧iPhoneiPad mini、そしてiPhone7をアップデート。
ところが、一つだけ最新とされたApple機器があった。
旦那から借りている、iPhone5だ。
流石に現役ではなく、専らツムツムを楽しむ為のゲーム機として活用しているが、それでもアップデートの打ち切りはキツイ。
いずれ「出来ないこと」が増えてくるだろうし、ツムツムすら楽しめなくなるのは時間の問題。
何らかの対応策を練る必要がある。
だからと言ってiPad touchを買い直す気にはなれないし。
やはりiPhone7plusか。(違)
真面目な話、そろそろ危ないとは思っていたさ。
思っていたけど、まさかこのタイミングとは。心の準備も出来ていないし、目をそらしていた現実を突き付けられると正直ツライ。
さて、どう備えようか。
残された時間は多分少ない。
もうしばらくiPod touchに頑張ってもらうしかないかな。
 

マジでテンションMAX

Apple Storeがメンテ中だったのは知っていた。
どうやら新しい製品が発売されるらしい、とも。
今更欲しいものはないけど、それでも新製品の情報は楽しい。
ということで、先程チェックしてみて驚いた。
何と赤のiPhoneが発売されるのだ!
Store限定色とはいえ、この色味は魅力的。
本気で価格をチェックしてしまった。
 
…昨年9月に購入したばかりだが。
 
私が考えたのは、取り敢えず本体は購入する。
初期設定では現在使用中のSIMを利用する。
余計なものは一切入れず、あくまで設定だけ。
その後は家で使うなり、時々SIMを入れるなりして楽しく過ごすのだ。
 
…無駄である。
 
個人的にはiPhone7plusが欲しいので、前向きに検討したい。
必要とあれば資金も用意出来る。
ただ、それだけの理由で購入するのは誰が考えでも無駄。
iPod touch代わりに活用するなら新たなiPod touchを購入した方が良い。
(私の好きな赤もあるし)
勿論、そんなことはしないが。
 
そんな訳で、購入計画は呆気なく消えてしまった。
けれど、今日1日の不快感(インスタグラムで投稿してしまった程不快だった!)を全て吹き飛ばすだけのインパクトはあった。
真面目な話、テンションMAXだよ。
誰か私にiPhone7plusをプレゼントしてくれ!
真っ赤なiPhoneで電話が出来るなんて、素敵なことじゃないか。

バックアップよりも大切なこと…?

iPod touchのバッテリーを交換しようと思う。
既に費用は把握済で、出来れば直接Storeに持ち込みたい。
在庫がなければ数日待たされるとのことだが、その時はその時。
潔く諦めよう。
そう心に決めた私は、せっせと不要なファイルを削除している。
オフライン再生用にダウンロードしていた音楽ファイル。
滅多に立ち上げない画像加工アプリ。
その他諸々のファイルを削除していた訳だが、一つだけ削除出来ないものがあった。
写真である。
理由はただ一つ。
iCloudフォトライブラリを無効にした為、全ての写真をダウンロード中だから。
完全に削除されるまでは幾ら削除しても戻ってきてしまう。
だったら諦めて待つしかない。
幸い、完全削除まであと数日。
連休明けには行動に移せる筈だ。
ところで、現在のロック画面は何故か女装男子
敢えて女装男子と書いてはいるが、実際にはそうではない。
たまたま仕事で女装した人の写真を加工したものを使っているだけだ。
世の中には写真加工を得意とする人がいて、これがまた非常にカワイイ。
普段はピンクなど用いない私でも、その可愛らしさ故にロック画面に設定してしまった。
但し、興味のない人が見ると不気味なようで。
「あれは何?」と旦那に聴かれたものの、敢えて答えていない。
というか、多分気付いているよね?
個人的にはとても気に入っていて、同じ画像をiPhoneでも使っているが、いざバッテリーを交換する段になったらロック画像は変更するつもりだ。
そういう趣味なのか?と疑われるのも嫌だし、それ以前にロック画面一つでこちらの趣味趣向を探られることが耐え難いのだ。
だったら初めからノーマルな画像を用いれば良いのだが、それはそれでつまらない。
出来れば目の保養になる画像を…と考えるのが人間というものではないか。
そんな訳で、あと数日は「女装男子」の画像を楽しむことにして、交換日当日は青空か何かをロック画面に設定しよう。
 

誕生日だからこそ、ネタに満ちた贈り物 を。

もうすぐ友達の誕生日。
滅多に会えないからこそ、プレゼントぐらいは気持ちを込めたい。
そう考えた私は、ある商品のページを開いてみる。
私自身、真剣に購入を検討したもので、未だに悩んでいる。
それはスマホスタンドなのだが、勿論普通のデザインではない。
私が欲しいのは食品サンプルを使ったものだ。
最初に見たのはハンバーガーだったと思うが、もしかしたら寿司かもしれない。
webの紹介記事を読んだ時から興味はあって、新作が出る度チェックしている。
同様に食品サンプルを使ったiPhoneケースにも惹かれているが、こちらは理性で欲望をねじ伏せた。
というか、持ち歩きに困るし。
で、スマホスタンドである。
これなら自宅でしか使わないし、インテリアとして飾ることが出来る。
私はスイーツ好きなのでパンケーキが気になるが、プレゼントとなれば違うものがいい。
インパクトが大きく、贈り主である私のセンスを疑うもの。
それは「マンガ肉」。
在庫に限りはあるだろうが、今から発注すればどうにかなる。
直接配送してもらうから、破損の心配もない。
よし、コレにしよう。
 
 
 
…と書いたものの、私だってわかっている。
この手のプレゼントは相手を選ぶのだ。
しかも友達はiPhone plusユーザー。
カバーもつけているだろう。
ということで、ごく普通のプレゼントを現在検討中。
万一本人が乗り気ならば、遠慮なく贈るけどね。