限りなくブラックに近いレッド。

基本、火曜日更新。

考えさせられたこと

心理学に詳しい人ほど例外を認めない気がするのは、私だけだろうか。

世の中には絶対などなく、それは人間心理とて同じこと。

心理テストの結果に納得出来ない人が一定数いるように、統計だけでは読み取れない事実も存在する筈。

例えば、私のiPhoneカバーは赤。

偶々ストラップ用の穴が開いているケースがアカウントだっただけで、実は色にはさほど拘っていない。

でも、ここから何かを読み取ろうとする人もいるのだろう。

違うんだよな、と私は思うけど。

勿論、そういう人ばかりじゃないことは知っている。

知っているけど、何か怖いものを感じているのだ。

うまくは書けないけど。

iPhoneから送信

新しいパンツを買ってみた。

新しいパンツを買いたいと思った。

本当はスカートの方が好きだけど、取り敢えずはパンツが欲しいと思った。

そこで重い腰を上げ、とある量販店に足を運んだ。

これなら…と思えるパンツを見つけ、試着をする。

少し大きい気もするけど、これだけゆとりがあれば大丈夫。

問題は色だが、悩んだ挙句ダークイエローを選ぶ。

実は紺色もあったのだが、心が動かなかった。

そんな訳で、早速明日から履くことにした。

新しいものは気持ちを上げるね。

iPhoneから送信

疲れました

午前9時
予約していた歯医者に行く。
帰りに銀行で入金し、帰宅。
取り敢えずiPhoneを充電。
その間、洗濯物を干したり、ゲームをしたり。
そうして小一時間が過ぎ、改めてiPhoneを見る。
画面がおかしい。
アップルマークが表示されていたのだ。
あれ、再起動されたのかな?
その時は軽く考えていた。
甘かった。
この後再起動を繰り返すiPhoneに振り回され、何も出来なくなる。
そう、壊れたのだ。
一応やれることはやった上で、無駄と知りつつdocomoショップへ。
予想通りApple Storeに行くことを勧められ、その足でStoreに。
そこで告げられたのはキャンセル待ちで良ければ3時間後、という厳しい現実。
でも、待つしかないでしょう。
わかりました、と告げた私は一旦帰宅。
雑多な処理をした後、再びApple Storeに。
待ち時間は思ったよりもなかった。
一通りの説明をし、一通りの処置を試みた後、本体ごと交換する旨を告げられる。
保証期間内なので、お金はかかっていない。
そんな訳で、どうにか新しい?iPhoneを手に入れた私。
敢えて復元はせず、必要なものを少しずつ入れている。
案外、無駄が多いのね。
ついでに旧iPhoneまで初期化され、私は二台分をせっせと復元中。
スッキリしたのは良いが、壁紙用の画像がないよ。
さて、どうしたものか。
結論はまだ出ていない。



iPhoneから送信

帰省時、データパックはどうすべきか?

現在、データパックSで契約をしている私。

元々2GB以上3GB未満の利用状況だった為、思い切って2GBまでのプランを選択したことに後悔はない。

最初のひと月こそ恐る恐る使っていたが、今では移動中にゲームを楽しむことも。

それでも2GBを越えないから、私はライトユーザーなのだろう。

勿論、自宅にWifi環境があればこその話だが。

さて、この9月に帰省を予定している。

自宅にはWifiなど飛んでいないから、データ量もそれなりに消耗することに。

勿論節制すればどうにかなるだろうけど、出来ればラジコでラジオを聴きたいし、ついでにPodcastもダウンロードしたい。

果たしてどれだけの通信量を必要とするのやら。

考えられる対策は二つあって、一つは追加のデータ容量を購入すること。

この場合は1GBもあれば十分だろう。

もう一つは思い切ってデータプランをMに変更すること。

ひと月限定ではあるが、データ通信量を気にすることなくスマホと向き合うことが出来る。

因みに、金額的な負担はほぼ同じ。

違うのは上限が5GBになるか、はたまた3GBになるかだ。

幸い、月の途中でデータプランを変更することは可能なようなので、敢えて2GBのまま帰省するのも一つの考え方。

予め幾つかの音源をダウンロードしておけば、ラジコなしでもどうにかなるのも事実な訳で。

…やはり現状のプランを貫くべきか。

まだまだ先の話であるが、あれこれ考える私である。

iPhoneから送信

コリラックマカフェに行ってきた。

コリラックマカフェに行って来た。

元々はハンズカフェなので、簡単に飾り付けがされただけのカフェだったが。

平日だったこともあり、店内は空いていた。

私が通された席にはコリラックマがおらず、ちょっと寂しい気分。

大きなコリラックマと写真を撮る人を横目で眺めながら、内心羨ましいと思っていた。(この時点では)

ところで、コリラックマカフェで提供されるメニューは基本的に割高だ。

普通にお茶を飲むなら何処かの喫茶店を選ぶべきだし、食事を楽しむなら他を当たるべきだ。

あくまでコリラックマの世界観を楽しめる人のみが集うべき場所なのだが、それ故店内は異様な雰囲気。

大半がコリラックマファンということもあって、料理そっちのけで撮影に夢中。

勿論、料理の写真も撮っていたけど、わざわざぬいぐるみ(と敢えて書く)を隣に置き、如何にも彼らが生きているかのように撮影する様は流石に不気味だ。

内心羨ましいと感じた気持ちはいつしか消えていた。

というか、「痛い」というのはこういう状況を指すのだろう。

私も気をつけないと。

そういえば隣に座っていた女性二人がInstagram用の写真を撮る為だけにカフェなどに出掛ける人がいると話をしていた。

「その為だけに出掛ける気力はないわ。」と笑っていたが、料理が運ばれてから30分以上も手をつけずにいた辺り、同じ穴の狢

偶々SNSにアップしないだけで、やっていることは全く同じ。

同じコリラックマファンとしては恥ずかしい気持ちになった。

あ、厳密にはチャイロイコグマが好きなんだけどね。

そんな訳で、それなりに楽しい時間は過ごせたけど、色々考えさせられたひと時でもあった。

iPhoneから送信

さようなら、iMac。

MacBook Proを買った理由は「iTunesを使うこと」と「写真のバックアップ」。

なんだ、それだけか…と思いますよね?

ええ、私も思います。

だからMacBook Airを購入するつもりでいました。

ただそれだけの目的なら充分でしょ、と。

でも、長い目で見たら Proを選ぶべきだと考えたし、しかもカスタマイズされたものが店頭に置かれていた!

これは買うしかないでしょう。

とはいえ、USモデルをなめていました。

ローマ字入力なので、不自由はしません。

しかし、F10が使えない!

英文字を入力する際にはちゃんと英文字に切り替えないと駄目なんです。

ついF10を押しちゃうけど、なんにも変わらない。

これ、意外にキツかったです。

キーボードの配置も微妙にわからないし、気がつけば指二本で処理していました。

(キータッチメソッドはマスターしております)

これから購入する人には「普通のキー配列を選べ」と言いたい。

少なくとも日本人にはかな配列が一番だ、と。

ま、なければないでどうにかなるのですけど。

さて。

旦那に約束していたのは「アイドルの音源はMacから削除する」でした。

諸事情により旦那のMacでCDを読み込んでいたので、彼のパソコンには大量の音源が。

ありがたいことなのですが、いい加減旦那のアカウントに戻す必要がありまして。

幸い、旦那の管理する音源はごくわずか。

アカウント切り替えと同時にさだまさしなどの音源を放り込みました。

アイドル好きな私とは大違いのライブラリなので、バレないうちに撤退したかったのです。

これが予想以上に手こずったのですが、何はともあれ綺麗な状態に。

ついでに写真も削除しました。

不要なものだけね。

こうして無事にMacから撤退出来た私。

あとは時間をかけて自分のMacBook Proにファイルを放り込みます。

いずれバックアップ用のハードディスクも必要になるんだろうな。(遠い目)

iPhoneから送信

しゅうか、MacBook Airを買う…⁉︎

MacBook Airを買おうと思う。

シルバーしか選べないのは正直寂しいが、これまで使ってきた周辺機器をそのまま使えることが大切だと気付いたので。

そもそも目的はバックアップを取ること。

iPhone然り。

画像然り。

これらをスムーズに管理出来るなら、それに越したことはない。

尤も、我が家にMacはある。

旦那所有のiMacだ。

実はCDの読み込みもMacで処理している。

iTunesに限って言えば、アカウントは私の名前だ。

でも、本来は旦那のアカウントで管理すべきもの。

そこにアイドルのアルバムが混ざること自体如何なものかと。

で、MacBook Airの購入を決意した次第。

取り敢えずは空っぽの状態で、少しずつ音楽ファイルを放り込む予定。

ま、一部アルバムはApple Musicに反映されているから、原則それ以外で。

ついでに大好きなT-SQUAREのアルバムも全て放り込まなきゃ。

問題は購入資金だけど、そういう時の為に残してきた資金がもうじき満期を迎える。

そう、なんとかなるのさ。

…と言いながらも、買わなかったりしてね。

iPadから送信